国産カラコンが欲しいと考えている方へ

ネットやテレビでは、たびたび海外製のカラコンを購入した人達がトラブルに遭遇しているというニュースが流れていますので、“海外製のカラコンを使うのは不安“という方も多いですよね。

見た目のデザイン性だけではなく、瞳に安全に装着することが出来る品質の高い商品を求める方も増え、市場では海外製ではなく、国産のカラコンが欲しいという傾向が高まっています。

しかし、国産カラコンを購入する際に気を付けなければならないのは、日本国内で販売されているカラコンレンズのほとんどは、海外で作られたカラコンであるという事です。

例えば、北川景子ちゃんがイメージモデルを務めているSEEDのアイコフレワンデーシリーズのカラコンは、ナチュラル系のカラコンとして人気がありますが、実はレンズの製造は台湾になります。

国内企業の商品という事もあり、意外と国産カラコンであると誤解している方も多いのですが、製造は日本国内ではないんです。

日本では韓国や台湾と比べて、まだまだカラコンの製造を行っているところが少ないため、製造を海外に委託している企業も多いのです。

もちろん台湾は、親日国家としても知られていますし、安全基準は設けているため、危険なカラコンをSEEDで販売している訳ではありませんので、正しく着用すれば問題ありません。

しかし、国産カラコンではない海外製のカラコンを、国産と勘違いしないように気を付けましょう。

販売元だけではなく、製造元にも注目しておくことが、安全なカラコンを購入するためのポイントですよ。

Leave a Reply