Archive of ‘カラコン’ category

日本初!待望の国産カラコンが販売開始

これまでは、国産の安全なカラコンが欲しいと思っても、なかなか手に入れることが出来ませんでした。その理由は、国内でのカラコンの製造が厚生労働省から許可されていなかったためです。

そこで、国産カラコンへの要望が高まる中で、カラコン販売を手掛けているDESTINY INTERNATIONAL(ディスティニーインターナショナル)では、日本で初めてとなる国産カラコンを誕生させました。

カラコンの「安全・安心・信頼・信用」を守るため、ディスティニーインターナショナルでは、自社工場でのカラコンを国内で製造・販売までを手掛けることにしたのです。

これまでは、ディスティニーインターナショナルでは韓国での製造を委託していましたが、韓国では政治的な面での反日感情の高まりや、管理体制が危惧されていますので、どんなに安全な対策を取っていたとしても、一部のユーザー達の間では韓国製カラコンに対する不信感というものは消えませんでした。

こうした背景から、厚生労働省より2014年の3月に承認許可を得て誕生した国産カラコンは、4月よりカラコンブランドのフォーリンアイズから販売することになり、日本製の安全なカラコンを使いたいという方達から注目されています。

現在のところ、国産カラコンはディスティニーインターナショナル以外の商品では存在せず、その他の商品は全てが海外製のカラコンという事になります。

海外製のカラコンであったとしても安全基準をクリアしているものなら、厚生労働省の許可を得ているカラコンに関しては「高度管理医療機器」の承認を受けていますので、安全なカラコンを購入する時の参考にして見て下さいね。

国産カラコンが欲しいと考えている方へ

ネットやテレビでは、たびたび海外製のカラコンを購入した人達がトラブルに遭遇しているというニュースが流れていますので、“海外製のカラコンを使うのは不安“という方も多いですよね。

見た目のデザイン性だけではなく、瞳に安全に装着することが出来る品質の高い商品を求める方も増え、市場では海外製ではなく、国産のカラコンが欲しいという傾向が高まっています。

しかし、国産カラコンを購入する際に気を付けなければならないのは、日本国内で販売されているカラコンレンズのほとんどは、海外で作られたカラコンであるという事です。

例えば、北川景子ちゃんがイメージモデルを務めているSEEDのアイコフレワンデーシリーズのカラコンは、ナチュラル系のカラコンとして人気がありますが、実はレンズの製造は台湾になります。

国内企業の商品という事もあり、意外と国産カラコンであると誤解している方も多いのですが、製造は日本国内ではないんです。

日本では韓国や台湾と比べて、まだまだカラコンの製造を行っているところが少ないため、製造を海外に委託している企業も多いのです。

もちろん台湾は、親日国家としても知られていますし、安全基準は設けているため、危険なカラコンをSEEDで販売している訳ではありませんので、正しく着用すれば問題ありません。

しかし、国産カラコンではない海外製のカラコンを、国産と勘違いしないように気を付けましょう。

販売元だけではなく、製造元にも注目しておくことが、安全なカラコンを購入するためのポイントですよ。